沼の中からこんにちわ

連れてって何処へでも私共

ジャニヲタが初めてハロプロの現場に行ったよ

「どうしてこの事はブログに書こう!」と思ったので、久しぶりに!!




去年の6月頃、℃-uteやももちがハロプロを去るラッシュ頃にハロプロ沼にハマりはじめた私。そもそも2016年のFNSで℃-uteが「大きな愛でもてなして」を歌っていたのを見て気になり始めました。


そこからYouTubeで動画を漁り、ハロプロタップライブを初めて………ずぶずぶにハマり始めました……沼すぎぃ………


「いつか現場に行こう!!」と心に決めていたものの、やはりジャニーズとは真逆の層であるハロプロの現場に行くのは気が引けるもので。

今年の2月につばきファクトリーが近くのショッピングモールにリリイベで来るのを知っていたけど、緊張してしまい行くのを止めてしまい(後にめちゃめちゃ後悔する)。そして今月またまた同じショッピングモールに今度はJuice=Juiceがリリイベに来るということで、「這ってでも行こう!!!」と決意!!!

後にブログにも書くつもりですが、1部には間に合わず2部から行くことに。




ここからはちょーーーー初心者によるレポなので、話7割ぐらいでみてください………。




私が行ったリリイベは「ミニライブ&握手会」というもので、CD通常版を1枚買うだけでミニライブを優先エリアで見る事が出来て、なおかつライブ終了後にメンバー全員と握手!!!はい、お得!!!もう実質タダ!!!


CD購入用紙(A・B・Cどれを何枚購入するか、住所、電話番号、店頭引取か配送か)を記入し、スタッフに「何部(の優先エリアで見ますか的な)ですかー??」みたいに聞かれる


集合時間になって、集合場所へ行くと整理番号○○〜○○と番号で大体区切られてていて、「だいたいここかな〜〜?」って感じで並んでいたら、前の方の人が「何番ですか??」みたいに話していたので、私も真似して前にいた男性に番号を聞いたりして……。そこで聞いたハチャメチャ可愛い女の子と「初めて来たんですー」とお話させていただいて、「また女性エリアで!!」とジャニヲタで活かしたコミュ力を発揮(ほんとに可愛い人だった…。同性です。)。集合場所で何人かのスタッフが透明のゴミ袋を配っていて、優先エリアに行ったらそこに荷物を入れるようでした。


だんだん列が進んで行き、スタッフが「何番台の方ーー」みたいに呼び込み(結局呼び込むのかよと思ってしまう)をしていて、自分の番号になりスタッフに券を見せて進んで行き、優先エリア到着!!!



その時は優先エリア入って右に女性エリアがあったので、そちらへ行きました。たぶん女性の方はほぼそこへ行くのかな?びっくりしたのが意外にも女性多い!!!娘。は女性が多いと聞いていたけど、まさかこんなにもいるとは!!!そこでさっきのハチャメチャ可愛い女の子と合流して見ました



〜そしてライブ開始〜


「やべぇ」
「かわいい」
「顔小さい」
「髪の毛サラッサラ」
「あれ?今私の事見たよね?(自意識過剰)」
「歌うまい」
「来てよかった」
「やなみん、生んだわ」
「かなとも、まじで淳太くんに似てる」
「佳林ちゃんアイドルサイボーグすぎ」
「るるちゃんの歌声で会場壊れる」
「さゆき、痩せてかわいい」
「あーりー、女神すぎる……尊い………」
「え、ゆかにゃいくつ???」




「L・O・V・E ラブリー 佳林!!」

うわっ!!!やば!!生で聞いた!!!
動画で聞いていたコールを生で初めて聞いて感動しました……。

感動しすぎで秒で終わってしまった。たぶんずっと口開いてた。(口内炎が痛いというのもあった)


そのあとJuiceちゃん達は一旦はけて、スタッフがステージ上で握手会の準備をしている間に、なんとなーく握手会の列が作られる。たぶん女性が優先。ゴミと化された荷物を持って、いざステージ前まで行くとスタッフに荷物を預けて、手に結婚指輪以外のアクセサリーをしてないか手の甲と手の平を確認(笑)



聞いていたけど速い。速すぎる。

「うわーーー無理ーーー」
「超可愛いーーーー」

しか言えず佳林ちゃんに「えーーーー」と言われる始末

そりゃ語彙力も無くなるだろが!!
あんな美少女目の前にしたら狼狽えるわ!!


まぁこんな感じでまとめるとほんとに行ってよかった。本当に辛い1日ではあったけど、その時だけは忘れる事が出来て幸せな空間でした。




そもそも前文にもあったようにつばきFのイベントに行けなかったのが後悔というのも一理あるけれど、それ以上に尾形春水ちゃんの卒業やあやちょの卒業が決定していて「行って後悔するより行かずに後悔する方が……」と想いがあり行きました。結果、本当に行って良かった。卒業・引退をしてしまったら、一般人もしくは元〜となる訳でその姿は今しか見れないもので。私と同じように迷っている方はまずはリリイベからでも!!勢いというものは怖いもので、個別握手会も行きます。



「明日は我が身」と言うように、後悔しないおたくライフを送ってほしいです(誰目線)



 
4月15日(日)、すばるくんが脱退発表した日の話でした。