沼の中からこんにちわ

連れてって何処へでも私共

上を下へのジレッタを観て

やっともろもろ落ち着いたので今更ジレッタのお話を!!(夜中のテンションで書いているので、文句はやめてね♡)

 

まず一言…

 

横山担になってよかった〜〜!

(CV.ブルゾンちえみ)

 

 

 

舞台決まって「行くしかねぇだろ!!」「この現場を逃してどうする!!」と決めて、日々のストレスと戦いながらやっと来た6月3日。朝から緊張で吐きそうな気持ちを抑えながらいざ新幹線で、東京へ。

 

お昼に東京につき、久しぶりのおたく友達と遊んで解散して、時間が余ったから「大倉担の友達の為にグローブ座でも行って1枚写真撮ってくるか」と安易な気持ちで行き撮り終えて帰ろうとしたら、丁度当日券のなんかで爆走する大倉担が前からやってきて「ああ〜どこも変わらずジャニオタは毎日師走だなぁ…」と実感(笑)

 

渋谷に着き、「腹ごしらえもしたし会場向かうか!」と意気込んだところで私の田舎モンが顔を出してきた……

 

まってここどこだ?

 

そうです。迷子です。割と渋谷来てるはずなのに迷子です。そして、迷子中に夜更かしのロケ隊に遭遇し、危うく迷子中の失態が映り込んでしまったかもしれないハプニング発生。ここまでもヨコヒナかよ…。

 

爆走の末にやっと会場へ。

 

シアターコクーン大きさ丁度いい!!ただ個人的に前の席との距離が近く、ゆったりと見れなかったのが印象深いです。

 

開演。

 

 

 

美しい……!!!

この時点でチケ代と新幹線代、ホテル代の元は取れました。

 

 

「すべてまやかし すべては虚構」

これ歌わせるの正解すぎる案件。まさに彼のことを表してるような歌詞でした。自担が妖艶な姿で歌ってる(泣)

 自担の顔は美しすぎるし、しょこたん顔小さすぎるし、ハマケン歌うますぎるしなにこれやばすぎかよ(おい語彙力)

 

何よりもとにかく歌が楽しい!!去年の夏VBBを観て以来の舞台だったんですが、2つの舞台とも歌がキャッチーで頭にすごく残る。まんまと門前ワールドに引き込まれました。でも、正直なところ顔が!きれいすぎて!内容を覚えていないんですよ…(泣きたい)一幕が終わり放心状態。

 

 

幕間になりフラフラになりつつ、ロビーに行きすぐに友達に連絡(迷惑すぎ)「やばい」「美しい」「汗がキレイ」そんな語彙力の無いラインを送り、席に戻りました。

 

二幕開演。

もう記憶にない。とりあえず覚えてるのはベロアのジャケット似合いすぎるところだけ。あと、ふぉ〜ゆ〜松崎が観に来てた。ごめん、それだけしかほんとに覚えてない。手塚治虫ワールドすぎて整理しきれない(バカかよ私…)

 

とりあえずサントラ欲しすぎ……せっかくパンフに歌詞カードあるのに……映像化無理なら再演希望だよ……

 

終わってから渋谷の街をまっすぐ歩けないまんま、ねぎし行こうとしても迷子になる始末。

 

もっと観に行きたかった……だが、本分をわきまえて我慢しました。

 

そんなこんなで1つも当てにならない超超超個人的感想でした!!

 

 

 

ただ一つだけ言いたいことがあります。

 

 

まだ舞台(外部のね)に観に行ったことのない学生ジャニオタの皆さん(そもそもこんなブログ見ねぇか)。

 

自担に舞台の現場が決まったら行った方がいい!!

 

確かに舞台はコンサートに比べればチケ代も高く、ペンラも団扇もない、自分自身が楽しむには難しいかもしれません。ですが、舞台は自担1人での頑張りがすごく分かるものです。

 

ジレッタでは特に歌唱シーンで頑張っている姿が伝わってきました。以前観に行った、小瀧望主演「MORSE」では、初主演&初座長舞台ながら体張っていました。

 

そして何よりも観劇マナーも身につきます。私は「MORSE」が初めての舞台観劇でした。そしてそこでカーテンコールとスタオベを覚えました。(最初は何事か!?とめちゃくちゃ焦りました笑)

 

コンサートやTVで歌っている姿、ドラマで演技している姿しか知らないのはもったいない!!

 

生は何が起きるか分からない。小道具を落とすかもしれない(経験済み)、セリフが飛ぶかもしれない、アドリブがあるかもしれない(経験済み)。あと、アンケートに思いを書けば再演もあり得るからね!!

 

同じツアーは無いが、再演はありえるぞ!!

 

「話難しそうだし〜」なんて原作あるなら読んでから行けばいいの!!「眠くなりそうだし〜」大丈夫!自担見ときゃ眠くならねぇ!!安心しろ!!

 

舞台を観た経験は大きいよ!!

 

(ジレッタもそんなに若い子いなかったなぁ……コンサートは若い子多いのにね…難しいね…グローブ座も若い子そんなにいなかったなぁ…)

 

総括すると

 

舞台っていいぞ!!!!

 

もっと舞台の良さが広まりますように〜!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

desireのこと

ジャニヲタ歴が長くなってきたなぁ〜と実感し始めたこの2017年GW。

特に現場の予定なく、クリエやら祭りやらセクゾやらのレポを指くわえながら「いいなぁ〜」と思ってたGW。家で動画をゆったり見ながら過ごすつもりだった連休最終日の0時過ぎ。

 

 

 

 

1つの曲と出会った。

 

やすばの「desire」(少プレで歌ったもの)

 

 

 

 

最初聴いたときおたく大好きの語彙力を失い、雷に打たれたかのような衝撃だった…。

 

(今から書くことは沼の住人の戯言程度だと受け止めていただけると嬉しいです。)

 

「やばい」

「控えめに言ってやばい」

「どうしよ」

「なにこの素晴らしい曲」

「なんで沼にはめた大倉担教えてくれなかったの」

 

もう言葉に表せないのが申し訳ないくらい(泣)

 

ここ数年で関ジャニ∞沼に膝ぐらいまで沼に浸かってたのだが、ここ最近で喉元まで沼にはまり、YouTubeで動画を探しては見て飛んで見て飛んで見ての繰り返し。

 

時々私におすすめし、顔を出す「desire」だったのだけれども、脳内で「これは見てはいけない…!!」と信号を出していて、ずっと見ていなかった。

 

軽い気持ちで見てみたらやはり死だった。

 

 

二人しか入れない空間、触れたら壊れそうな二人、落ち着いてずっと聴いていられるハモリ、ストレートな歌詞、歌うことに必死な姿…。

 

ユニットだとたまにお互い顔を見合わせて歌う場面が多いが、見合わせないところがまたいい。

 

特に「止めないで 行かないで 繋げて」という歌詞がこの曲を表しているようなストレートな歌詞で、ハモリがほんとにいい。

 

私は曲を聴くとその時のエピソードも調べたくなるタイプのおたくなので速攻グーグル先生へ。

 

 

 

 

2015年のツアーパンフでdesireは歌わないと決めている発言という文字を見て納得した。

 

 

 

ここまでいい曲を音源化やいろんなところで歌うと貴重感が薄れて価値が下がってしまう。(現に、違うグループでそういう事があったので…。)音源化すると思ってたのと違うな〜って事もあった。

 

(歌わない事を)文字で見ると寂しいし、自分がその時に聴けなかった事を悔やむともっと早く好きになっていれば…と思う事もあるが、それはもうしょうがない事と思っている。

 

後ろ向きに考えるのではなく、この曲に出会えてよかった。

 

あぁーーーやすばバンザイ!!作ってくれてありがとう!!ジーザス!!

 

感謝の気持ちでいっぱいです!!ありがとう!!YouTube先生!!私にオススメしてくれて!!!

 

desireを聴いて、改めてやすばの二人は天才なんだなぁとしみじみ実感。

 

沼にハマって色々調べるのってほんとに楽しいですね(笑)!!おたく1年生の初心を思い出します!!

 

まだまだファンというのはおこがましいので沼の住人、お勉強頑張っていきます!!

 

 

 

 

あぁーこの曲を聴かないで死ななくてよかった。